金沢検定

金沢検定は、金沢に関する歴史、文化、経済、産業、文豪、加賀野菜など

さまざまな分野から「金沢通」の度合いを認定する難度の高い検定試験です。

 

金沢検定とは(あなたはどこまで金沢通)

 

22年度上級合格証

wpe1.jpg (28452 バイト)

 

初級、中級、上級のバッチと認定カード

   初級は梅鉢の紋      中級は徽軫燈籠    上級は利家のナマズの兜

 

過去の試験結果

  受験級 受験者 合格者 合格率

第1回

中級

682

15

2.2%

初級

2316

130

5.6%

第2回

上級

15

2

13.3%

中級

325

61

18.8%

初級

2396

333

13.9%

第3回

上級

47

2

4.3%

中級

366

113

30.9%

初級

2015

401

19.9%

第4回

上級

107

3

2.8%

中級

482

148

30.7%

初級

2462

228

9.3%

第5回

上級

203

1

0.5%

中級

451

80

17.7%

初級

2222

455

20.5%

第6回

上級

188

8

4.2%

中級

535

26

4.9%

初級

2039

117

5.7%

第7回

上級

158

27

17.1%

中級

466

111

23.8%

初級

2210

318

14.4%

第1回〜第7回

受験者数=22519 合格者数=3035 合格率≠13.47%

上級合格者=  43名

中級合格者= 539名

初級合格者=1982名

過去7回の合格者数

上級は厳しくとても狭き門ですが何度もチャレンジしているひとが

私の周りにも8名います、今年こそはと毎日猛勉強に励んでいます

 

  金沢検定奮戦記

金沢検定雑論